サウンドと映像の
パフォーマンスアート
METROSCAN

10月25日 20:00

会場:リビングデザインセンターOZONE 1Fギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1階

メトロスキャンは、メガポリスとその情報スピード、多極性、そこに暮らす人々の生活をテーマにした素晴らしいオーディオビジュアルワークです。

この音楽は、非常に幅広い周波数を使用し、実験的で、電子音楽のリズムとバランスをとっています。メロディとリズムは主要な要素であり、音楽と映像の両方に反映されます。

メトロスキャンは、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど様々な国で公演を行なっています。

Audiovisual Performance
METROSCAN

October 25, 20:00

Venue: Living Design Center OZONE, Ground floor gallery
Address: Nishishinjuku, 3 Chome−7−1, Tokyo

Metroscan is a futuristic audiovisual work dealing with the subject of the megapolis, its informational speed, multipolarity and other post-urbanist vectors.

The music of this piece is using a very broad scale of frequencies and often balances between experimental and pulsating electronic music. Line and point are principal basic elements, reflected in both the music and the visuals.

Metroscan performed live in various countries of Europe, America and Asia.